スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ガエル】カエルスライム絶対買いたくないマンへ捧ぐ

 毎度おなじみはみるとんです。段々挨拶が雑になってきました。

 さて、いよいよ餅カエルが発売されましたね。最近目立った活躍の無かった水属性にとっての希望の光です。


card100038086_1.jpg

 レベル2水族×2で出せる制圧効果持ち(餅)のモンスター、明らかにランク2のスペックではないですね。

 バハムートシャークで素材0のこのカードを出すデッキが流行っているようですが、個人的にはこちらはあまり推していません。

 素材を使って魔知ガエルを出す事で戦闘破壊を免れつつ魔知によるサーチが行える動きがとても強いと思っているので、やはり水族レベル2モンスター×2で出すのが望ましいと思われます。

 水属性レベル4×2っていうのもそこまで簡単な縛りでは無いですし。

 さて、1枚でエクシーズといえばこの人。

Wg5HiZvR_400x400.png

《レスキューラビット》です。

 恐竜を呼んでラギアやドルカ、ヘリオロープを呼んでオピオン、ガネットを呼んで、今は亡きチェインを作りジェムナイトフュージョンをサーチ、などなど多岐に渡りデッキの初動となってきたカードです。

 このカードを使って水族のレベル2モンスターを2体立てて餅カエルを作るという寸法です。

 水族のレベル2モンスターは《カエルスライム》、《ザリガン》、《ヒトデンチャク》、《とろける赤き影》、《ツルプルン》、《サイコ・カッパー》の6種類が存在します。なんでこんなにいるんだよおかしいだろ。

 カエルテーマは「ガエル」という名前がカテゴリ指定されており、現在「カエル」を指定するカードは存在しません。

 なのでカエルスライムのカエルネームは実質無意味であり、この6体の違いはステータスの差しかありません。

 カエルスライムはこの中でも最も攻撃力が高いですし、「カエルデッキ」に沿って是非ともカエルスライムを使いたいものですね。


     カエルスライム 価格 [検索]

 スクリーンショット (841)

お前アホか_z4x



 というわけで今回は意地でもカエルスライムを買いたくないと考えている方の為に、他のバニラの優位性を無理矢理評価する記事です。



 ・エントリーNo.1 《とろける赤き影》

 tororo079942.jpg

 見た目がいくらなんでも気持ち悪すぎるのが難点ですが、このカードの持つ「攻撃力500」という数値はとある状況下で真価を発揮してくれる絶妙なラインとなっています。



 例:対【青眼】

スクリーンショット (848)

ぼく「青眼でモンスターセット・・・?苦し紛れのヴェーラーや伝説の白石なら殺しておきたいが、太古を殺してしまうと霊龍が出てくる・・・マズいな・・・」

スクリーンショット (849)

ぼく「待てよ?確か太古の守備力は・・・!」

 スクリーンショット (850)

 ぼく「あぶね~~~!カエルスライムだったら殺してしまうところだったでござる~~~~~~!!!!」


 このように、伝説の白石やヴェーラーなら殺し、太古は殺さないという繊細な仕事をしてくれるのです!!!!


スクリーンショット (851)

 対戦相手「賢士効果発動」



 
 ・エントリーNo.2 《サイコ・カッパー》

 しあこか46

 レベル2の水族の中で最も高い守備力を持っています。

 カエルスライムとツルプルンが守備500、他が700なのでサイコカッパーは抜きんでて高いです。

 バニラを場に出す場合、攻撃表示で置くことよりも守備表示で置くことの方が遥かに高いといえるので、最高攻撃力であるカエルスライムよりも最高守備力であるサイコカッパーに軍配が上がると思っています。

・カッパなら耐えられるがカエルスライムだと突破される環境に居そうなカード一覧

エキセントリックデーモン、沈黙の剣士サイレントソードマン、ファーファレル、グラバースニッチ、ラギットグローブ、クリッター、ブリキンギョ、エイドス、イデア、ダスティ、スカラマリオン、ネプトアビス、ディアボリックガイ、バブルマン、ディスカバーヒッポ、サイレントアングラー、デビフラ、マジシャンズローブ、飛翔するG、グレイドルアリゲーター、ジェムナイトラズリー、ゲールドグラ、タケトンボーグ、ヴェルズナイトメア、ダンテ、虹光、聖光、ツール、マジェスペクタークロウ、DDオルトロス

 さらに《サイコ・カッパー》の守備1000という数値には重大な役割があります。


 例:対【儀式青眼】


スクリーンショット (843)

 ぼく「ひっっでぇ手札だ!!ここはサイコカッパーで耐え!」



スクリーンショット (844)


 対戦相手「マンジュ召喚。カオスMAXサーチ」


 ぼく「ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

スクリーンショット (845)



 ぼく「カッパでなければ即死だった・・・!」


 そう!守備1000という数値はなんとカオスMAX+マンジュの打点を耐える事が出来るのです!

 カエルスライムの守備500は勿論のこと、ヒトデンチャクやザリガンなどの守備700も貫通ダメージ6600+マンジュの1400でワンキルされてしまいます。

 このカードだけがカオスMAXの暴力に対して一矢報いるワンチャンを生みだす事が出来るのです!!


 スクリーンショット (846)

 ぼく「・・・・・・。」




 ・結論

 大した差じゃないので好きなのを使いましょう


 それではこの辺で。快適なカエルライフを。
スポンサーサイト
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。