スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【デッキ紹介】幻煌龍スパイラル


今回は【幻煌龍】デッキについて紹介するぞ!


 「マキシマム・クライシス」で登場する【幻煌龍】は《幻煌龍スパイラル》をエースとして戦うデッキだ!
《幻煌龍スパイラル》は「STRIKE OF NEOS」で登場した《スパイラルドラゴン》が更なる進化を遂げた姿だ!
 通常モンスターに様々な装備魔法を装備し、戦闘を行う事でスパイラルをフィールドに呼び出す事が出来るぞ!
 超強力なエースモンスター、《幻煌龍スパイラル》の力を駆使してフィールドを制圧!

海竜神の怒りの力、是非その目で確かめてみてくれ(ドン☆


 では、実際に組んでみたサンプルレシピを紹介するぜ!

スクリーンショット (1164)



6103913b836d48c67869b97f9246a23c.png



・使うカードの紹介

「幻煌の都 パシフィス」フィールド魔法 
このカードのカード名はルール上「海」として扱う。このカードの効果を発動するターン、自分は効果モンスターを召喚・特殊召喚できない。①:1ターンに1度、自分が通常モンスター1体の召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。デッキから「幻煌龍」カード1枚を手札に加える。②:自分フィールドにトークンが存在せず、相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した場合に発動できる。自分フィールドに「幻煌龍トークン」(幻竜族・水・星8・攻/守2000)1体を特殊召喚する。



 このデッキの核となるカードです。
 相手がカード効果を使うと、フィールドに2000打点のトークンを生み出し、更にデッキから「幻煌龍」罠カードをサーチする事が出来ます。
 この効果でサーチ出来る罠は以下の2種類です。

「幻煌龍の浸渦」通常罠
フィールドに「海」が存在する場合、このカードの発動は手札からもできる。①:自分フィールドのモンスターが通常モンスターのみの場合、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターはターン終了時まで、攻撃力・守備力が1000ダウンし、効果は無効化される。②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの通常モンスター1体を対象として発動できる。自分の手札・墓地から「幻煌龍」装備魔法カード1枚を選んでその通常モンスターに装備する。



 手札から発動でき、場にバニラしか居ない場合に発動できるブレスル(攻守1000ダウンのおまけつき)です。②効果は使わないので気にしなくていいです。

「幻煌龍の戦渦」通常罠
フィールドに「海」が存在する場合、このカードの発動は手札からもできる。①:自分フィールドのモンスターが通常モンスターのみの場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの通常モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターが装備可能な自分フィールドの全ての「幻煌龍」装備魔法カードをその通常モンスターに装備する。



 手札から発動でき、場にバニラしか居ない場合に発動できるサンダーブレイクです。②効果は使わないので気にしなくていいです。


 フィールド魔法「パシフィス」が存在する時に相手がカードを発動すると、そのままトークン生成→罠サーチ→(トークンがあり海もあるので)そのまま罠が撃てる といった具合に速攻で妨害手段と2000打点を用意する事が出来ます。
 これがこのデッキの一番核となる動きです。


 ・相性の良いカードたち

 《水霊術-「葵」》…パシフィスのトークン生成能力はターン1の制限が無く、トークンが場から離れた場合再び発動する事が出来ます。よって、トークンを能動的に場から退かす事によって能動的にトークン生成条件を整えつつアドが取れるこのカードは非常に相性が良いです。

 「バージェストマ」カード・・・パシフィスのサーチ効果の条件は「通常モンスターがSSされた時」なので、バージェストマが墓地から蘇生された時にも使う事が出来ます。このデッキは罠をサーチしながら戦うのでバージェストマの起動条件も満たしやすく、水属性なので葵の弾にもなります。

 《クリバンデット》・・・場に通常モンスターが居ない事が起動条件になるため、自分から退くことのできるこのカードは相性が良く、墓地にバージェストマを溜めつつ欲しい魔法・罠を手札に加えられます。幻煌罠カードは手札から打てるため、エンドフェイズに加えるラグもあまり気になりません

 《命削りの宝札》・・・基本的に相手ターンにパシフィスを起動し、自分ターンはあまり動かないので相性が良いです。バージェストマ、クリバンテッドなどとも綺麗に噛み合います。

 《無力の照明》・・・パシフィスのトークンがいる場合、フリーチェーンでレベル5以下のモンスターを全て破壊する事が出来ます
 

 ・まとめ雑感
 パシフィスが単体でかなり完結した効果を持っているため、構築の幅が広いデッキといえます。
 通常モンスターを増やす事によって罠が使いやすくなったり、パシフィスを使い切りとして別の罠ビギミックと組み合わせたり、PSYフレームΩなどのフィールドに残らないモンスターを立てていく構築などにも出来ます。


モンスターを引かなくても実質モンスターを毎ターン生み出す事によってアタッカーを切らさないという過去に類を見ないカードですので、研究のし甲斐があるのではないでしょうか。


 0433.jpg

 
スポンサーサイト
Category: デッキ紹介

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/26 (Mon) 16:25 | # | | 編集

とても参考になる記事でした!スパイラルとバージェストマを混ぜる考えはあったのですが、装備魔法とスパイラルまで!←抜けてしまうとは目から鱗でした。

2017/01/01 (Sun) 14:03 | はる。 #a2PHbR9c | URL | 編集
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/01/31 (Tue) 12:48 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。